残念な事では有りますが、日本でのものづくりが衰退してゆく傾向は否定出来ません。しかし、チャレンジする事は沢山有ります。明確に、日本では技能、頭脳集団を維持しながら、海外で売れるモノを現地にて生産する事が会社の存続につながります。「守破離」の諺の如く、守るべき事は守り、改革が必要な項目については、レベルアップが必要となります。外部環境の変化への最適対応を推進して、社内改革を進めて参ります。関係者の方々と共に、グローバル単位で成長してゆきますので、今迄以上のご協力、ご支援を賜ります様、お願い申し上げます。
環境への取り組み
ISO9001:2000 ISO14001:2004